低圧電力は売電のみでは投資価値が低くなった2020年の時点で固定価格買取制度の大きな改正が行われ、低圧電力の発電所については全量売電をする場合には事業認定を受けられなくなりました。低圧電力の発電所はランニングコストも初期コストも少なくて良いことからよく着目されていましたが、売電するだけでなく自家消費…read more