レンタル倉庫でビジネスにしよう

倉庫を使って事業を展開している企業も少なくはありません。その代表的なものがレンタル倉庫で、希望に応じて必要な倉庫スペースを貸し出しているのが特徴です。ビジネスモデルとしては比較的単純で、商品などの保管場所に困っている業者にスペースを貸す、あるいは家財などの置き場に困っている一般の人における場所を提供するというのが基本コンセプトになっています。その対価として毎月費用を請求することにより利益を得ていけばビジネスとして成立するでしょう。個人の利用はあまりないのではないかと考えてしまいがちですが、引越しのときに一時的に家財を全て収納しておける場所が欲しいといったニーズに応えられるので実は利益を上げている事例も多くなっています。

倉庫管理も含めてみよう

レンタル倉庫はシンプルに貸し出すだけという形にもできますが、管理まで含めてみるとワンランク上のサービスになり、既に存在しているレンタル倉庫との差別化をすることが可能です。空調を効かせて温度や湿度を管理したり、警備員を付けて盗難防止を行ったりするのが代表的な方法となっています。この徹底をするには機械化を進めるだけでなく、社員の徹底した教育も欠かせません。それをアピールポイントとして営業やマーケティングをする人材を用意したり、警備員として真面目に働く人を育てたりしなければならないからです。準備に苦労はあるものの、利用者にとって魅力的な付加価値をつけられることからビジネスとしてより成立しやすくなります。

3PLはサード・パーティ・ロジスティクスのことを指し、物流業務を倉庫や配送手段を持っている第三者に委託するという意味です。